HOME > 利用規約

利用規約

梅樽温泉ホテルシーモア(以下「当館」という。)では、お客様に安全にかつ快適にご利用いただくため、利用規則を定めておりますので、宿泊約款第10条に定めのあるとおり、その遵守にご協力いただけますようお願い申し上げます。遵守いただけない場合は、やむを得ず、ご宿泊又は館内施設のご利用をお断り申し上げ、又場合によっては損害をご負担頂くこともございますので、特にご留意下さいますようにお願い申し上げます。
火災予防上お守りいただきたい事項
  • 火災の原因となりやすい場所でのご喫煙(寝タバコ、館内所定の喫煙場所以外での喫煙)はおやめください。
  • 客室内への火器の持込や使用等、火災の原因となる行為はおやめください。
  • 消防用設備等のいたずらは、安全の維持に支障が生じますのでおやめください。
保安上お守りいただきたい事項
  • ご滞在中のお部屋から外出される節には施錠をご確認ください。
  • 大浴場をご利用の際、館外へお出かけの時は、フロントに鍵をお預けになられるようお願い申し上げます。
貴重品、お預り品及び遺失物のお取扱いについて
  • 部屋に備付けの金庫は、お客様が自由にお使い頂けるように便宜備え付けたもので、簡易なものですから、現金・貴重品については事故防止のため、その種類及び価額を明示して必ずフロントにお預けください。
  • ご滞在中の現金・貴重品等をフロントにお預けにならずに、減失、毀損等によって生じた損害については、一定の限度額(最高15万円)の範囲内でのみ賠償致しますので、ご了承のほどお願い申し上げます。
その他お守りいただきたい事項
  • 館内にて他のお客様の迷惑となるようなもの(動物の持ち込み等)、発火または引火性のもの、悪臭を発するもの、その他法令で所持を禁じられているもののお持込はおやめください。
  • 館内で、高声、放歌、喧騒な行為、賭博、風紀、治安を乱すような行為、他のお客様の迷惑となるような言動はなさらないようお願い申し上げます。特に午後10時から深夜、早朝にかけてご注意くださいませ。
  • 館内の施設、備品の現状を著しく変更したり、用途以外にご使用になることはおやめください。
  • エネルギーを大切に使うため、節電、節水に御協力の程お願い申し上げます。
  • 館外からの飲食物のお持込はお断りしておりますので、ご了承くださいませ。
  • みだりに外来者を客室に引き入れないでくださいませ。面会はロビーにてお願いします。

平成23年1月1日 改定

ご予約・ご宿泊プラン

資料請求

お問い合わせ

ページトップへ
空室カレンダーを表示

HOTEL SEAMORE Plan Best5

ホテルシーモア人気プランベスト5

ベストレート保証&ご予約特典

お客様の声

旅色に紹介されました

スタッフブログ

TWITTER

TWITTER