HOMEスタッフブログ > 三体月観月会

スタッフブログ

三体月観月会

おはようございます!

本日は『三体月観月会』のお知らせです♪

 

熊野地方には神話・伝説がたくさんありますが、その中の1つに『三体月の伝説』があります。

 

昔、中辺路の高尾山で修行をしていた修験者が、旧暦の11月23日に、三体の月を見て法力を得、里人たちにも月の出を拝むよう伝え、立ち去ったそう・・・。翌年幾人かの里人が真偽を確かめに、高尾山に登り月の出を待ったところ、やがて1体の月が出、その左右からもそれぞれ一体ずつの月が出たそうです。

 

 

中辺路では例年、この伝説にちなんで観月会が開かれています。

 

当日は潮見峠で豚汁が振る舞われ、午前0:00過ぎには修験者がほら貝を吹き、参加者とともに心経を唱え月の出を待ちます。

 

今回の観月会(旧暦11月23日)は、平成28年1月2日となっています。

 

【お問い合わせ先】

熊野古道館 ℡0739-64-1470

『三体月観月会のご案内』

一覧にもどる

ご予約・ご宿泊プラン

資料請求

お問い合わせ

ページトップへ
空室カレンダーを表示

HOTEL SEAMORE Plan Best5

ホテルシーモア人気プランベスト5

ベストレート保証&ご予約特典

お客様の声

旅色に紹介されました

スタッフブログ

TWITTER

TWITTER